お化粧に頼るのはイヤ、つるつるの輝く美素肌が欲しい‐眼の周りが乾燥してる・・

素顔のきれいな人って、絶大な魅力を感じる例えですが、素顔を見られても自信がある人ってダイヤモンドの価値を持ってますね。

 

あぁーぁあんな風になりたいなぁとお嘆きの乾燥女子のみなさま、やってやろうじゃありませんか、素肌美人。

 

やれば出来るのよ、素顔ベッピンさん。

 

◆とにかくカサついているの

 

ローションをどんなにつけてもその時はしっとりするけど、直ぐにまた引きつるような気がするのとおっしゃる貴女。

 

それは一時しのぎで、本当は保湿してないのかも。

 

本来の肌は角質層が水分をバリヤーで中に留めて、細胞の中の弾力性を持ったコラーゲンが元気一杯で、自力で潤いと艶を出している状態です。

 

何かの刺激で肌の表面が荒れて、大切な肌の中の水分がしゅぅしゅうと蒸発しているのが乾燥肌です。

 

乾燥肌になるとバリヤーが働いていませんから、ほんの少しの刺激でもブツブツに成ったり痒みがでたりして、炎症を起してしまいます。

 

乾燥すると敏感肌に成り、炎症は色素沈着に成り恐ろしいシミを作ります。

 

◆画期的な対処はどうしたら良いの

 

保湿に重点を置いたスキンケアに変え、肌本来の機能と働きをするように細胞レベルで回復させます。

 

痩せて干からびたコラーゲンをプクプクに戻し、肌の正面を包んでいる角質層に水分を深く浸透させましょう。

 

隙間だらけの表面の細胞の間をセラミドで包み、肌の中から水分が逃げないようにします。

 

◆どの位(時間とお金)がかかるのかしら・・

 

時間なら一晩、費用なら貴女のお茶代ほどです。

 

肌の大切な皮脂を取り過ぎないように優しく洗顔、十分に肌全体を保湿ケア。次の朝、ぷるぷるお肌の実感とモチモチの感触を楽しんでください。

メニュー